暗黒にゅーす

【隣の雑草】阪神キラーの投げる鬼門、G上原浩治さんが自由契約に

【隣の雑草】阪神キラーの投げる鬼門、G上原浩治さんが自由契約に


こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

1998年に団地育ちの雑草とかいいながら、上限超え契約金5億もらってた上原浩治さん。

その年、いきなり20勝しまして。

当然ですけど新人王とってはったんですけど。

そらもう、ストップオンシーズンインザ暗黒~な阪神さん相手に。

そらまた新人らしからぬエゲツナイ横綱相撲見せつけて下さって。

上原さんは、私ども弱小球団ファンにいやっちゅうほど人生の厳しさを教えてくださった、レジェンド選手なわけです。

まぁ、2年連続沢村賞のすがともさん相手に、パーティ全滅した勇者イワッサダ出して「ほら戦え」みたいな感覚でしょうか。

はにまるさん
はにまるさん
ようするに顔も見たくないわけですわ

すがともの実績が圧倒的すぎて、沢村賞の選考時間10分やそうですよ…。

うちの俊介の野球生命よりも軽く決まっちゃってて、ビックリですよね。

とはいえG再契約説もあり

上原浩治さん、今季0勝5敗なんですね。

とにかくウチが「打てない」印象しかないから、もっと勝ってるのかと思いましたわ。

はにまるさん
はにまるさん
まぁウチが打てる投手あんまいないですけどね

上原浩治さん、痛めていた左ひざのクリーニング手術して、いまはアメリカの家族のとこに戻ってるらしいですけど。

なんだかんだ、巨人さんは再契約するような気がします。(お金あるし)

一生奴隷のヨシノブさんも、気がついたワケわからん球団特別顧問になってるし。


ヨシノブさん、特別顧問で年俸いくら貰えるんだろ。

…なんか裏方のお仕事似合わないっていうか、フツーに根回しとか苦手そうだけど。(スターだしね)

おしとね辞退のオダリスクのように、ハレムの一室でひっそりと余生すごして生きるイメージ…。

一方のわれらが和田豊さん(こっちは自由市民)も、よぉわからん球団本部付テクニカルアドバイザーとか、特命スカウトとか怪しい肩書き一杯もってるそうで。

なんか、あちこち出没して忙しそうにしてるみたいですが。

(松田聖子のクリスマスディナーショーには、こっそり名古屋会場で参加してるらしいけど、あれだけの事やらかしといてまだ聖子ちゃんイベントにノコノコ参戦するの、流石に鋼のメンタリストすぎるでしょ)

和田豊さんは監督まで登り詰めちゃったけど、そもそも地味~な右打ち専門の打撃職人だし。

小物界ではトップクラスの大物ですけど。

大スターのヨシノブさん(ただしタイトルなし)とは、球界での格が違いますからね…(一般論で比較できないので)ここらへんにしときます。

そもそも、阪神ファンはついつい関西文化圏が全世界であるかのような誤解しますけど、心しておかないといけない部分ですわな。

はにまるさん
はにまるさん
桧山進次郎さんと関本健太郎さんは、そこらへん良く考えて生きてかなあかんぞ

と、つらつら書いてしまいましたが。

はにまるは、上限超え契約金5億+インセンティブの裏金もらっても「雑草魂」とかサインできちゃう、元メジャーリーガーの豪腕・上原浩治さんを(心のどこかで)応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにまる