はにまる日記

【2018/11/23祝①】阪神タイガース・矢野燿大監督のスペシャルトークショー行ってきました感想レポート(前編)

【2018/11/23】阪神タイガース・矢野燿大監督のスペシャルトークショー行ってきました感想レポート

こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

11/23は阪神タイガースのファン感謝デーでしたね。

わたくしは大人しく出勤しておりましたが、ニュースでは何やら楽しそうなファン感のお写真が伝えられておりました。

でもね、でもね…。

はにまるさん、スポニチさんからこんなおハガキいただいてましたの。

じゃじゃん。

ファン感のイケメントークショーどころじゃない、イケメン監督トークショー。

はにまるさん引きが強いな(自画自賛)

自分で書いた記事を見ながら、会社の昼休みに応募ハガキの宛先書いてました…。

 山田勝彦保護指定区域〜報われない阪神ファン…

【11/23(祝)矢野監督トークショー@梅田オーバルホール】日程も応募方法(ハガキ…
https://www.yamakatsuhogo.com/2018/11/07/%E3%80%9011-23%EF%BC%88%E7%A5%9D%EF%BC%89%E7%9F%A2%E9%87%8E%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%EF%BC%A0%E6%A2%85%E7%94%B0%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB/
【11/23(祝)矢野監督トークショー@梅田オーバルホール】日程も応募方法(ハガキのみ)もビミョーだけど、ファン感デー直後で疲労困憊まちがいなしの矢野ちゃんから今後の阪神のお話が聞けちゃうよの巻こんにちは。はにまる(@yamakatsuhogo)です。お読みいただ…

いまどきハガキで応募?!フツーはWEBフォームだろ、スポニチってどんな前時代企業だよ?!と悪態ついていた私ですけど。

学生時代に懸賞メィニア(レッスルメィニア的な発音でお願いします)だった時の経験を生かし…。

手描きイラスト矢野ぷー(下手ですけど)に熱意コメントを添え、山田勝彦ファンにあるまじき温度感で、早々にポスト投函。

きっちり当選させていただきました。

はにまるさん
はにまるさん
スポニチさん有り難うございます

私も仕事でプレゼント抽選とか発送の段取りとかしたことありますけど。

やっぱり使い古しの年賀ハガキに必要事項をナナメに書き殴ってあるだけのものより。

下手でもイラストやコメント付いてる、一工夫ある人を(熱意ある人として)選んであげたくなるんですよね。

それはそうと、今回はたまたま(強調)矢野さんトークショーでしたけど。

わたしだってやまかつさんを裏切ったわけじゃない(強調)。

もちろん、われらが山田勝彦さんがトークショーだのディナーショーだの開催するならですよ?

日本郵便がV字回復するくらいハガキ買いますし。

イラストレーターとフォトショップ駆使して、勝彦さんへの熱意を訴えますけど。

はにまるさん
はにまるさん
そんな山田勝彦イベントはないんでね

トークショーの内容は、矢野さんらしい率直な(オフレコっぽい)お話多かったので、残念ながら具体的には書けないですが。

矢野ワールド全開の濃密な時間を過ごして参りましたので。

ごく簡単ではありますが、トークショーの感想など書いていきたいと思います。

当日会場まで

当日の会場は西梅田のオーバルホールでした。

仕事を定時ダッシュ(というより直帰ダッシュ)したわたくしは、実家のトラキチ母と現地待ち合わせしておりましたので、早々に現場へ向かいます。

そう、梅田の町はもうイルミネーション輝いてますし、年末ジャンボ宝くじの発売も始まってました…。

この1年、わたしも阪神タイガースも、一体なにをやっていたんや…。

と、年の瀬ムードになりつつ、会場オーバルホールのある毎日新聞本社に向かいます。

この矢野さんトークショーの定員500人でしたけど。

バチェラー矢野さんから赤い薔薇もらうのは私なんで、499人は帰ってもらって良いですか…。

と、高鳴るこの胸のときめきノンストップすぎて、心筋梗塞が発動しそう。

私よりもさらに田舎から出てくる実家の母が、梅田の地下ラビリントスで彷徨っているため、私だけ先にイベント会場に入場することに。

この(トークショー会場の)門をくぐる者、すべての理性を捨てよ。

と、あとはスポーツ新聞主催ということもあってか。

思ったより年齢層は高め。

いわゆる矢野ギャルはいらっしゃいますけど、思ったより少ないぞ。

あと意外と子供さん連れの人が多かったです。

君たち矢野さんの現役時代知らないよね?って年齢のお子さんもおられたり。

実家の母も合流して、あとはイベントの開始を待つだけ。

はにまるさんは開場時間ぎりぎりには到着してましたが、席はあまり前じゃないところしか空いてませんでした。

スポニチオリジナル・阪神タイガーストートバッグをお土産に頂きました。甲子園に行くときにメガホン持って行こうと思いますけど。

よう考えたらメガホンどっかいってました…。

最後に甲子園行ったのは、和田豊さんが監督のときでしたので…。

カネモトさんのいた3年間は、私も何となく阪神ファンて感じでしたし(ブログも辞めてたし)。

阪神イベントに参加したのもかなり久しぶりなので、色々新鮮でした。

やっと始まる!と思ったら…。

司会のフリーアナウンサー・市川いずみさんからトークショー中は撮影NGとの説明があると、会場からはガッカリのため息…。

はにまるさん
はにまるさん
矢野さんのお写真撮りたかった~

会場内には、ファン感とのダブルヘッダーのお客さんも多かったので、ユニフォーム姿のお客さんも沢山。会場もだんだん盛り上がってきたところで…

そして矢野さんが秋季キャンプの朝夕に~プライベートな時間でバッキバキに鍛えきったお体を~、上質のスーツにちょっときつめにねじ込んで登場~。

その瞬間、思わずヒィアアアって変な声が出る女性ファン(はにまるさん含む)たち。

いやああああ、矢野さんのはにかみ笑顔がまぶしいっ。

平成の時代の半分を、ただひたすら山田勝彦ファンとして生きてきたのに。

おお、神よ…。平成最後の年にこんな仕打ちアリですか?

と、やまかつファンのハートが大ピンチな次回に続きます(すいません)

↓続き「【2018/11/23祝②】阪神タイガース・矢野燿大監督のスペシャルトークショー行ってきました感想レポート(中編)」はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにまる