キャンプ見学情報

【最安プラン模索④】2019阪神タイガース沖縄キャンプ見学のホテル探し。球場まで車で20分、★★★★4 つ星ホテルなのにコスパ抜群”オキナワマリオットリゾート&スパ”篇

【最安プラン模索④】2019阪神タイガース沖縄キャンプ見学のホテル探し。球場まで車で20分、★★★★4 つ星ホテル”オキナワマリオットリゾート&スパ”篇

こんにちは。 はにまる(@yamakatsuhogo)です。 お読みいただいてありがとうございます。 2019の沖縄キャンプに行きたいなぁ脳内プランニング企画の第4話です。 前回までは、選手宿泊ホテルの「ロイヤルホテル沖縄残波岬」を中心に考えていましたが。 残波岬っつー立地(景観としては良いところですよ)もあって、ホテルから宜野座球場までは、車で40分くらいかかるんですよね。 選手も毎朝、えっちらおっちらバス乗って宜野座球場まで行くわけです。 男性の虎ファンであれば、ホテルの大浴場で選手の皆さんと裸の遭遇とか出来ちゃうそうですけど。 TORACOさんたちは、朝かったるそうにバスに乗り込む虎戦士のみなさんを目撃できるって感じでしょうか。
はにまるさん
はにまるさん
んー、別にこのホテルにこだわらなくてもええか
って気になってる今日この頃。 どうせなら、前に泊まったことがあって、施設としてもかなり良かった4つ星ホテル「オキナワマリオットリゾート&スパ」で、お安い設定がないか探していこうと思います。 私は時期をずらして2回、4月末(GW)と6月中旬に泊まってますので、キャンプの2月に泊まる場合とはちょっと違うかもしれませんが(あくまでご参考まで)。 ちょっと思い出モード入りますけど、よろしければお付き合いください。

オキナワマリオットリゾート&スパ

まずは立地関係から。 オキナワマリオットリゾート&スパは、沖縄中北部の名護市にあるホテル。 (写真は2018年6月にSNS映えするために撮影したものです) 外観はピンククリームみたいな目立つ色…。 あんま天気良くない時の写真なのですんません。 シーサー的なものを撮影してみました
オキナワ マリオット リゾート & スパ 住所 〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1490-1 TEL 0980-51-1000 FAX 0980-51-1001
アクセスとしては高速道路の許田IC下車すぐ。 那覇空港から、高速道路を利用して60分~70分ぐらいと。 レンタカーかりて、ちょろっとオキナワ観光してからチェックインしても十分時間に余裕はあります。 車がなくても、那覇空港からホテル直結のリムジンバスがあり、そちらを利用すると空港~片道約100分、料金は片道2,100円です。
空港リムジンバス(那覇空港~オキナワマリオットリゾート&スパ) 沖縄バス株式会社公式サイト
ホテルからタイガースのキャンプ地までは、車で約20分と好アクセスなんですよね。
はにまるさん
はにまるさん
まぁ一日張り付いてなくてもいいけど、ホテル近い方が便利よさそう
タクシー利用だと片道3,280円くらいのようです。 (JapanTaxiアプリで検索した場合の概算ね)
JapanTaxi(旧:全国タクシー)
JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ホテルロビー

インスタ映えするかなと写真を撮りまくるいいねbeggarのわたくし。 でっかい吹き抜けのロビーに熱帯魚の水槽とか。 えっ…阪神の宿舎ホテルここでいいんじゃ…?? とも思いますが、残波岬のホテルは敷地内に雨天用の室内練習場作ってくれたからねぇ…。

14階エグゼクティブルーム

さてさて「オキナワマリオットリゾート&スパ」のお部屋はというと。 じゃん。ひろっ このホテルは一番コスパ良いスーペリアルームでも44.6~46.3㎡あるので、どのお部屋でもゆったり使えるのが良いっすね。 まだ本格的にシーズン入る前の6月平日だったので、スーペリアの予約から(ホテル会員のアップグレード付けてくれて)高層階エグゼクティブフロアのお部屋に入れて貰えました。 長ソファに身をもたせてコーヒーをいただいたりとセレブ気分~ コーヒーマシンもサービス付いてて至れり尽くせりなお部屋 外国のお客様向けなのか、お部屋にAndroidスマホ付いてました。(まぁ使わないけど) フリーサイズのお部屋着ね。

ウェットルーム

水回りはこんな感じ。映ってないけどシャワースペースは別にあります。 このエリアが広々してるとアガりますなっ アメニティも一通りそろってます。すいません、貧民なので貰えるものはいただいて帰りました…

レストランオールスターブッフェの朝食

ホテルの朝食は、流石に大人3,025円とそれなりのお値段。 さすがにレストランのブッフェの写真バシャバシャとる勇気なかったので。 あんまりセンスない盛り付け&よくばりお皿写真でスイマセン。 オキナワ食材も沢山あって、海ぶどうやマグロ丼を自分で作れるので、お子さんたちはそっちに夢中になってましたね。 沖縄そばや、ゆし豆腐、チャンプルー、サーターアンダギーなどホテル朝食でたっぷり沖縄料理をいただけるのも良かったです。 あとはサラダ、フルーツが充実してるのも良かったですね。 一度めは3世代で行きましたが、朝からあんまり食べられない親世代も喜んでました。 エッグステーションもあったので~。 サーモンセレクトでエッグベネディクトいただきましたん。
はにまるさん
はにまるさん
朝ご飯に3,000円も払うんだから食わな損やんけ
良いホテルに泊まっても、お育ちが出ちゃうはにまるさん…。 申し訳ございません。 と、「オキナワマリオットリゾート&スパ」が快適なのは判っていただけたとして、(きれいなホテルに、設定どおりのお値段で泊まってては)お金もちません。 この時は、素泊まりで9,000円くらいの日程を探して泊まったので、かなりコスパ良かったと思います。 ネット予約だと、意外な日程でぽろぽろっと1万円割れ~1.5万くらいで出てくるんですよね。 ツアーでオプションのホテル選択に入れると、逆にとんでもないお値段になりがちです。 2月は沖縄的にはシーズンオフなんですけど。 キャンプ見学シーズンが近づくと、どうしてもお部屋が埋まってお値段あがっちゃいますので~。 できるだけお安い設定で。 (キラキラSNS映えするようなホテルを)予約できるプランを、次回以降の記事でレポートしていきたいと思います。

番外編

わざわざ沖縄くんだりまできて、ソフトバンク-巨人戦見てるわたくし…。 ちなみに、この前泊は那覇だったんですけど。 同行者にホテル選びまかせたら~。 周囲ぜんぶキャバクラ繁華街ど真ん中で(玄関前のストリートに客引きの兄ちゃんしかいないような)煙草くさいビジネスホテル(1泊3,500円/人)を予約してまして…。 注:前日のビジホ@那覇 窓小さくてしかも格子入ってたので、火事起きたら死ぬなって感じでした。(まぁ安かったのは事実) ジャンカラのルームに泊まったみたいな気分でしたけど。 沖縄の激安ツアー2泊3日レンタカー付き3万円!とかに、よく0円設定で付いてる激安ホテルだったので、まぁそんなもんかもしれませんが。 2泊の旅行で、このタバコくさい部屋泊まってからのマリオットは両極端すぎましたね…。
はにまるさん
はにまるさん
でも次からは、マリオットの安い部屋に泊まるわい
ちなみに那覇泊のツアーに良く出てる、宿泊追加(+0円~+1,500円)設定の格安ホテルでは、ホテル サン沖縄というところが良かったです。 国際通りまで徒歩すぐ。 お部屋もきれいで清潔でしたし、大浴場もあって朝ご飯もお値段以上でした。 何かの参考になりましたら幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 はにまる