やまだかつひこ野球資料館

【Blog再録】2001年さんま御殿プロ野球SPに、金本知憲さんら超一流選手らに混じって、報われない選手会長時代の山田勝彦さんがナス色ファッションで登場!ノムさん一家に公共の電波で愚痴りまくる伝説回

【Blog再録】2001年さんま御殿プロ野球SPに、金本知憲さんら超一流選手らに混じって、報われない選手会長時代の山田勝彦さんがナス色ファッションで登場!ノムさん一家に、公共の電波で愚痴りまくる伝説回

こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

矢野さんからの五箇条の御誓文も出た納会も終わり、プロ野球のオフに入ってしまいました。

あとの話題は、契約更改だのFA去就だのファンイベントだのになるんですけど。

今年、木戸克彦さん以来の規定打席到達キャッチャーとなり、ゴールデングラブ受賞もしちゃった、梅ちゃんこと梅野隆太郎さん。

オフシーズンも、バスツアーや新聞社の激励パーティだのに引っ張りだこで、もろもろお忙しいご様子。

こーゆーのに沢山よばれると、また意地悪OBだの一言言わせてもらえればオヤジに、「イベント出て小銭かせぐな」だの「うかれてないで練習しろ」だの、言われてしまいがちなんですが…。

梅ちゃんもせっかくのオフなのに、こんな色々したくないはずなんですよね…。

わかります…。

でも選手会長だし、他の選手がいやがるファンイベントやテレビ出演も、積極的にしていかなきゃいけないんですよね。

だって、梅ちゃんのお師匠の山田勝彦さんがそうでしたから…。

というわけで。

この記事は、2016年の旧ブログ「帰ってきた!山田勝彦保護指定区域」からの再録です。

なんと、2001年のお正月に超一流プロ野球選手たちにまじって、我らが(二軍)バッテリーコーチの山田勝彦さんが「踊る!さんま御殿」特番に出演した際の記録です…

はにまるさん
はにまるさん
さすがに今は動画残ってませんけどね

梅ちゃんは正捕手としてレギュラーシーズン戦ってるからいいですけど。

この時の山田勝彦さん(31さい)は、ただタイガーズの選手会長ってだけで、完全に補欠キャッチャーなのに、他球団の超一流選手と並べられての”お正月特番”テレビ出演。

居心地わるいったらありゃしない…。

それでも、当時としてかなり美味しい「野村克也さんのタイガース私物化」をネタにして、バッチリ公共放送で尺とっちゃう、意外とこなれたトークを披露…。

こういうところだけ、しぶとい勝負強さを発揮するやまかつさん(野球でやれよ)。

正捕手争いのライバルは矢野さんだと思ってるのに、気がついたらカツノリ坊ちゃまとの2番手争いにされてるのが納得いかない!とか。

相当ぶっちゃけトークで場をもっていってて面白かったです。

(動画なくなっちゃってるので)雰囲気だけですが、お楽しみいただけたらと思います。

超一流野球選手とやまかつ

さてさて。

華々しく1軍で活躍する矢野燿大さんに弾き出されて。

 

サクッとファーム送りになった山田勝彦さんという図式。

 

なんか2000年頃にも見た気がしますが、まさか年を経てまたまたリバイバル上映されるとは…。

 

 
人生とはわからないものでございます。

 

 
いつもの捕手は横一線とか梅ちゃんへの扱いとか。

 

 
勝彦民としては負け犬なりに色々遠吠えしたいことはありますが。

 

 
とりあえずこのきびしい氷河期を、初期哺乳類のネズミのようにひっそり生き延びたいと思います…。

 

 

そんなタイミングで見つけてしまったのがこちら↓

 

 
2001年のお正月SPだったはず。

 

 
当時タイガースの報われない選手会長だった山田勝彦さんが出演している「踊る!さんま御殿」です。

 

 
これは…私も当時見逃していて。

 

 
勝彦サイトの先駆者にして道なき道の開拓者であった、にせかつさんの伝説的サイト「外角スライダー勝彦」の画像でしか知らなかった案件でして。

 

 
偶然見つけた時はおもわず震えましたね…

 

 
勝彦民にとって、ひっそりと口伝えで伝承されてきた、伝説のナス色コーデに身を包んだ山田勝彦さんが動く!

 

 
しゃべる!

 

 
注・主にノムさんと縁故採用カツノリへの不満をぶっちゃけてます(いいのか?)

 

 
もうご結婚された後ですけど、いい感じでプロ野球選手らしいチャラチャラ感が漂っている30歳前後の勝彦さん@ナス色。

 

 
なんですかこの首にまきついてるの…

 

 

ここから、どんな苦難の道が待っているかも知らずに…

 

CMの後は…野村一家に物申す!

 

いやー若さって怖いわー

 

(それでも15年経ってユニフォーム着て指導者のお仕事があってベンツ乗ってるんだから、野球選手のセカンドライフとしてはトップクラスで成功してる部類のはず…はず…)

 

 
ついつい、野球中継で勝彦さんを見ることができない悲しみから。

 

 
自虐に浸ってしまいがちなわたくしですが、鳴尾浜では若トラくん相手に汗を流しているとゆー勝彦さんご本人は、相変わらず元気10000ボルトらしいので、しばらくこの画像をエナジーとして今シーズンを戦っていきたいと思います。

 

 
あと特筆すべき点として、テレビ的に面白おかしくトークしてるにも関わらず。

 

 
ノムさんに対してはほとんどディスることなく上手くまとめちゃってるところが、天性の中間マネージ脳だな…と思いました。

 

 
やっぱり頭いいわこの人…

 

 
さすが球界の猛獣使い検定段位取得者(褒めてます)。

 

 
 

おまけ

 
わたくし、今の勝彦さんの丸っこさを愛してますけど(いますけど)、こうして画像で若い時を見ると。
 
 
 
はにまるさん
はにまるさん
勝彦さん痩せてるなー

 

 
 
という感想しか持てないスね…

 

 
 
数年まえのファン感謝デーで、選手やコーチのそっくりさんファンを甲子園スタンドから借り物競争するイベントがあり。

 

 
 
ビックリするぐらい似てる「勝彦さんそっくりさん」が見事に優勝してましたが…。

 

 
 
ほぼ同年代のそっくりさんの方が、すらっと体型維持しててイケメン選手時代の勝彦さんの面影を残してたのは、勝彦民にとってはむしろ悪い冗談のようでございましたね…

 

 
 
↓面影の勝彦さん(31)

 

可愛いじゃねーか…

 

 
 
勝彦さん…悪いことは言わないから、

 

 
 
はにまるさん
はにまるさん
もっぺん死ぬ気で痩せよ?

 

 
 
 
ま、まぁファームだから1軍ほどハードな遠征も(一流ホテルのバイキングも)ないし、食生活も奥さまの管理下に戻って、そこらへんなんとかしていただけるはず…

 

 
 
いやね、腰にも負担かかるしね…

 

 
 
職場では何かとストレスフルな勝彦さんだから仕方ないかも知れないけど、長生きして欲しいからさ…

 

 
 
はにまるは今日も、季節の移り変わりとともに丸み系の成果を出し続けている、甘党ファームバッテリーコーチ山田勝彦さんを応援しています。
 
 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

はにまる

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!