MENU
タイガースICOCA

【タイガースICOCAを買ったらやるべきこと】まずはICOCAポイントサービス利用登録!意外と知らない「時間帯・回数利用」&加盟店ショッピングポイント還元まとめ

【タイガースICOCAを買ったらやるべきこと】まずはICOCAポイントサービス利用登録!意外と知らない「時間帯・回数利用」&加盟店ショッピングポイント還元まとめ

こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

3/1に発売され、大人気となった阪神電鉄発行のタイガースICOCA。

すでにゲットされた方も沢山いらっしゃると思います。

まぁ私もさっそく2種類購入してきたんですけど。

せっかくなので、1枚は実家のトラキチ母にあげたんですよね。

実家の母はノーマルのICOCAは持っているそうなんですけど、チャージした現金は電車の運賃にしか使えないと思っていたそうで。

今更ですけど、チャージしたICOCAが電子マネーとして、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで利用できることすら知らなかったんですよね。

はにとらちゃん
はにとらちゃん
レジの回りにICOCAシールいっぱい貼ってあるのになぁ…

公式ツイッターで、カモノハシのイコちゃんが一生懸命アピールしていますけど、その便利さほどには、まだまだ一般に電子マネーとして普及していないご様子。

電子マネーICOCAが使えるお店は、大手コンビニや飲食店をはじめ、全国で50万店舗以上あるんですけどね~。

はにとらちゃん
はにとらちゃん
もちろん、甲子園球場内の店舗でも交通系ICとしてタイガースICOCAは使えます!

というわけで、タイガースICOCAが欲しくてとりあえず買ってみた阪神ファンの方むけに、タイガースICOCAを買ったらまずやるべきことを記事してみました。

ICOCAポイントサービス利用登録をする

ICOCAには、ICOCAポイントサービスというJR西日本の路線を利用する際の、独自の割引サービスがあります。

あまり知名度はありませんが、以前JRで販売されていた時間帯指定の割引きっぷ「昼間特割きっぷ」のかわりとして導入された、ポイント還元による運賃割引サービスです。

定期券を買うほどではないけれど、通勤ラッシュの時間帯を外してJRで京阪神を移動することが多い人には、とてもオトクなサービスになっています。

  1. 1カ月間(1日~末日)の指定された時間(平日の10時~17時、土日休日の終日)の4回目以降の利用で、運賃の30%~50%がポイント還元される
  2. 1カ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%がポイント還元される

はにとらちゃん
はにとらちゃん
最大50%還元!せっかくタイガースICOCA買ったから活用しなきゃ!

時間帯指定ポイントの適用期間や、利用回数ポイントのエリアについは、以下のページにてご確認ください。

また、全部ではありませんが、ICOCA自販機やイトーヨーカドー、ビックカメラなど、一部のICOCA加盟店でのICOCA電子マネーの利用に応じて、200円につき1ポイントのICOCAポイントが貯まります。

そして、還元されたICOCAポイントは、そのまま1ポイント=1円としてICOCAへ残高チャージすることが出来ます

実質の運賃やショッピング費用の割引ですね。

ところが。

このICOCAポイントサービス、手持ちのICOCAでポイントを貯めるためには、事前に自分で登録しなければなりません。

このあたり、ちょっと一手間あって面倒ですが、おトクに活用するためには仕方ありませんね。ただ、登録そのものは非常にカンタンです。

ICOCAポイントサービスへの登録方法は、以下の2つとなっています。

  • 自動券売機で登録(即日)
  • インターネット(WEB)で登録(最大10日間)

以下、それぞれの登録方法をまとめていきます。

電子マネーICOCAのショッピング利用で200円につき1ポイントのICOCAポイントが貯まるのは、一部のICOCA加盟店のみです。 たとえば甲子園球場では、ICOCA残高での電子マネー支払は出来ますが、一部加盟店ではないので、ICOCA利用額に応じたポイントはたまりませんので注意してください。

 

 

①自動券売機で登録

ICOCAを取り扱っている自動券売機で登録する方法です。

ICOCAエリア内の駅の紺色、およびピンク色の自動券売機で利用登録が可能です

https://www.jr-odekake.net/icoca/guide/point/service.html

 

私もさっそく登録してきましたので、画像でご紹介。

まずは券売機の「ポイント利用登録」にタッチ。

ICカードをリーダーの上に置いてください、との指示ですので、私のタイガースICOCAをセットしました。

はいセット。

メロディが鳴るまで大人しく数秒待ちます。

ICOCAポイントサービスの規約が出てきますので、「同意して登録」します。

はい、おしまい。

ほんの数分で何も個人情報を登録することなく、わたしのタイガースICOCAちゃんをポイントサービス登録することが出来ました。

はにとらちゃん
はにとらちゃん
はやっ!

というわけで、券売機からのICOCAポイントサービス登録はカンタン。あっさり終わってしまいました。

登録したその日から、すぐポイントを貯めることが出来ますので、オススメですね。

今はそんなに頻繁にICOCA使うことないかも…という方も、とてもカンタンですのでまずは登録しておくことをオススメいたします。

②インターネット(WEB)で登録

さて、券売機が近くにないよ、という方は、インターネットでの登録になります。

ICOCAポイント利用登録フォーム

こちらでは、カード裏面右下”JWから始まる半角英数字17桁”のカード番号、氏名、電話番号、メールアドレスなどを登録します。

ただ、登録までは最大10日といいつつ、いつ登録されたかの連絡はないそうで。

登録されているかどうかは、ICOCAが利用できる自動券売機やのりこし精算機で、ICOCAの利用登録がされているかどうかの状態を確認するというアナログ手法。

なんじゃそれ。

画面に「ポイント利用登録 登録済み」と表示されていればOKだそうです。

ICOCAポイントキャンペーン

事前にICOCAポイントサービスに登録しておくことで、ICOCAのオトクなキャンペーンイベントに参加することも出来ます。

ちょっとスタンプラリーっぽく、ICOCAを使って京阪神をおでかけできる企画があり、片道、あるいは往復運賃の10%がポイントとして還元されたり。

美術館の入場券やお買い物など、ICOCA支払いでオトクになるイベントも多数ありますので。

タイガースICOCAをゲットした方は、必ずICOCAポイントサービスへの登録をお忘れなく!

↓タイガースICOCAを、JR西日本や関西私鉄のIC定期券化する方法についてはこちら

↓タイガースICOCAが他の記念ICOCAと違う理由をしらべてみました

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにまる