タイガースICOCA

【大人気なのになぜ?】阪神電鉄が、1週間で8万枚完売の「タイガースICOCA」を通信販売できない理由まとめ

【大人気なのになぜ?】阪神電鉄が、1週間で8万枚完売の「タイガースICOCA」を通信販売できない理由まとめ

こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

大人気すぎて8万枚があっという間に完売してしまったタイガースICOCA。

欲しい人は全国にいっぱい居るんだから、カープの優勝記念ICOCAみたいに通販すればいいのに~と思いませんか?

私もそう思ったので色々しらべてみたんですが、阪神電鉄が「タイガースICOCA」を通信販売できないのには理由があるようで。

なんかちょっと意外だったんですけど。

その理由は、「タイガースICOCAは定期券に出来るから」でした。

えっ、そうなの?

たしかにICOCA定期券に出来るから便利で人気なんでしょうけど…。

なぜ定期券にできる記念ICOCAとできない記念ICOCAがあって、販売方法が違うのか?をまとめてみましたので、お時間あったら読んでみてください。

タイガースICOCA、初回販売の様子

さてさて。 巷で大人気のタイガースICOCA。

トラッキー柄は3/6で売り切れ、球団旗柄も3/8をもって完売。

なんと、たったの1週間で当初予定の8万枚を売り切ってしまいました。

通信販売でもなく、すべて駅のICOCA券売機で…です。

わたしも一般発売初日に買いに行きましたが、確かに列には並びましたが、思ったよりとてもスムーズに購入できました。

特に甲子園駅の係員さんたちは最初の先行発売も、(プロの手腕で)混乱なく乗り切っておられましたしね。

伊達に、ふだんから甲子園開催の5万人を捌いてないですね。

駅係員のみなさま、タイガースICOCAラッシュお疲れ様でした。

なにはともあれ、8万枚はあっという間に完売。

阪神電鉄もさっそくの追加発売を決定しましたが。

いかんせん、ICOCAそのものはJR西日本のサービスなので。 早くても数ヶ月後になるということです。

あらま…

タイガースICOCAが通販できない理由

さて。 追加販売はいいけど、

全国の阪神ファンからはなぜ通信販売してくれないんだ~と怨嗟の声があがっていますよね。

券売機オンリーということで、阪神電鉄の駅でしか発売されませんでしたし。

たとえば、全国で(阪神ファン多そうなところに)イベント会場作って売ったらいいんじゃないの??とか普通は思いますよね。

私がまわりの阪神ファンに聞いた中では、滋賀県、奈良県の方に頼まれることが多かったそう。

まぁそもそも、OBの狩野恵輔さんも自分で並んで買ったくらいなので…

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

買ってしまいました笑 #阪神電車 #ICOCA #タイガースICOCA #限定品 #長蛇の列 #阪神タイガース #狩野恵輔

狩野恵輔_オフィシャルさん(@keisuke_kanoh_official)がシェアした投稿 –

阪神電鉄に多少のコネあるくらいじゃ買えないんですかね。

まぁ現時点では8万枚しかないのでレアアイテムですけど…。

わたしも、東京駅の記念Suicaのようにいずれ通信販売されるのかも?と思っていましたが…。

どうやら、ノーマル青ICOCA以外の、柄付きICOCAには「2種類」あるそうで。

チャージした金額を利用するだけに使える記念ICOCA(カードの右側に切り欠けが2つある)と、IC定期券として繰り返し何度も使える通常ICOCA(カードの右側の切り欠けは1つだけ)の2種類があって。

タイガースICOCAは、後者のIC定期券に対応した通常ICOCAであるため、手売りや通信販売は出来ず、ICOCA対応の券売機でしか購入することが出来ないそうです。

はにとらちゃん
はにとらちゃん
そうなんだ~

逆に、カープさんとこの優勝記念デザインICOCAは、記念ICOCAなのでチャージして使うことは出来ても、IC定期化することは出来ないそう。

(その代わり通信販売OK)

まぁその分、デザインとしては綺麗に印刷できてるけど…。

(表面にIC定期の印字をしないので)

単にタイガース柄のICOCAが欲しいっていうだけなら、自分でICカードに貼るステッカーシールを作れば出来上がりなんでしょうけど。

地味~にICOCA定期として書き換え更新しながら長く使っていけるのが、今回のタイガースICOCAの凄いところなんですね。

というわけで。 一般的な記念ICOCAとは違い、ICOCA定期券としていつまでも長~く愛用できる、優れもののタイガースICOCA。

ツイッターには早速、定期券の載せ替えにチャレンジされた方のお声が続々と…。

使うのもったいない気持ちもありますが、タイガースファンたるものいつも身近に阪神グッズを身につけておきたいもの。

というわけで。 せっかく入手したタイガースICOCAを活用していきたい阪神ファンのために、手持ちのタイガースICOCAを(各私鉄に持ち込みで)IC定期化した方の例や、実際の各社ホームページでのICOCA取り扱いについてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

阪神電鉄利用者は、先着でパスケースが貰えるキャンペーンあり

※注意! 阪神電鉄の定期券をタイガースICOCAで作ろうと思ってる方は、(3/15まで)ちょっとまって!!

阪神電鉄さんから、IC定期券キャンペーンとして、オリジナルパスケースが貰えるキャンペーンが3/15(金)から始まります!

https://rail.hanshin.co.jp/

阪神電鉄公式サイト

タイガースパスケース、阪神電鉄パスケートとも、それぞれ先着2万名様となっていますので、どうせならパスケースを貰ってIC定期券化しましょう!

「IC定期券キャンペーン」でパスケースが貰える

3/15(金)から、阪神電鉄のキャンペーンとして、新たにIC定期券を1万円以上購入または磁気定期からIC定期券への切り替えで、オリジナルデザインのパスケースが貰えるキャンペーンが実施されます。

「IC定期券キャンペーン」概要

 

「IC定期券キャンペーン」による、パスケースプレゼントの概要をまとめています。

IC定期券キャンペーン

 

キャンペーン期間  2019年3月15日(金)~4月30日(火) ※期間中でも景品がなくなり次第終了します。

 

キャンペーン内容 指定の定期券発売(変更)場所において、 ①期間中に、1万円以上のIC定期券を新たに購入いただいた方(継続購入を除く。) →先着20,000名さまに「タイガースパスケース」を進呈。

https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2473
 

②期間中に、お手持ちの磁気定期券をIC定期券に変更(発行替え)していただいた方 →先着20,000名さまに「阪神電車パスケース」を進呈。

https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2473
 

対象となる定期券の発売(変更)場所

  • 梅田・尼崎・甲子園・西宮・御影・神戸三宮の各係員定期券発売所
  • 梅田・野田・尼崎・甲子園・芦屋・魚崎・神戸三宮・西九条の各自動定期券発売機(※大阪難波・新開地を除く。)
     

パスケース引換場所

  • 梅田・尼崎・甲子園・西宮・御影・神戸三宮の各係員定期券発売所
  • 梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室(※新開地を除く。)

引換時間

  • 各係員定期券発売所:営業時間内
  • 各駅長室:8:00~22:00

引用:https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/2473

ちょっと解説しますと。

IC定期券キャンペーンは、タイガースICOCAを購入した方限定というわけではないようです。

  1. 期間中に、指定の定期券発売場所(阪神梅田駅以下)で、IC定期券を1万円以上新規で購入すればタイガースパスケースが貰える
  2. 手持ちの磁気定期券をIC定期券に切り替えすれば阪神電車パスケースが貰える
  3. 引換えは定期券記名人を対象に、ひとり1回かぎり

という内容になっています。

阪神ファンとしては、 3/1~発売のタイガースICOCAをゲットする→ 3/15以降に、タイガースICOCAに新規でIC定期券機能を追加する(1万円以上) という流れになりそうです。

↓タイガースICOCAをゲットしたら、ポイントサービスの登録を忘れずに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにまる

こちらの記事もおすすめ!