MENU
トークショー/イベント情報

※2019年開催日決定!「阪神タイガースファン感謝デー」の意外なチケット確保ワザとは?正攻法(抽選) or 知る人ぞ知る裏技で、招待券を確実にゲットする方法

※2019年開催日決定!「阪神タイガースファン感謝デー」の意外なチケット確保ワザとは?正攻法(抽選) or 知る人ぞ知る裏技で、招待券を確実にゲットする方法

2019年11月23日(土・祝)に開催予定の【阪神タイガースファン感謝デー2019】の入場招待チケットを入手するための主な方法(正攻法or意外なウラ技)についてまとめています。

ファン感謝デー日程: 2019年11月23日(土・祝)

阪神タイガースファン感謝デー、毎年チケット争奪戦の悲喜劇が繰り返されておりますが。

私もここ数年は参加できていないので、今年はぜひ参加したいところ。

私も過去には、(ノウミサン梅野しんたろ西岡さん+ひーやんという当たり年だった)イケメントークショーに当選したり

 

現時点では、まだ詳細が発表されていませんが、参考までに昨年の応募方法について記事にしていますので、参考にしてください。

2019年のファン感謝デーの詳細がわかり次第、更新していこうと思います。

ファンクラブ申し込み

https://m.hanshintigers.jp/entertainment/fan2018/

【FC会員応募期間】

2018年10月17日(水)12:00~10月23日(火)23:00

【当落確認】

2018年10月26日(金)12:00~10月31日(水)23:00

インターネットによる応募

PC・スマートフォン・携帯からのファン感謝デーへの応募が可能です。

電話による応募

《大人会員》0570-084-689 
《KIDS会員》0570-084-789

ローソン・ミニストップ店頭Loppi

ローソン店頭にあるLoppiから抽選応募が可能です。

ジョーシンカード会員申し込み(購入条件5万円以上)

 阪神タイガースのスポンサー企業である、家電量販店ジョーシンでは、期間中に1回5万円以上の購入を条件として、先着2,000組4,000名様をファン感謝デーに招待しています。

【応募期間】10月27日(土)~無くなり次第終了
【招待人数】対象店舗合計:先着ペア2,000組4,000名様

【招待条件】期間中に、Joshinグループ各店で1回のお買い上げが5万円以上のジョーシンカード会員

ほぼ確実なのは毎年ジョーシンでお買いものかな…

1回に5万円以上となると、洗濯機か冷蔵庫でも買わないと…って感じですが。

逆に考えると、必要な家電やパソコンなどがあるのであれば、この時期までとっておくのが賢い選択かもしれませんね。

対象となる店舗は以下のとおりです。

近畿2府4県と岡山県のJoshinグループ各店舗(webストアは除く)

大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山岡山

ジョーシンさんは、ぶっちゃけ他の家電量販店より若干お高い気がしますけれど(主婦目線の内角ストレート)

阪神ファンの(信仰を試されている)我々は、ちゃんとジョーシンさんで買い物しましょうね。

ジョーシンでのお買いものには、

  • 楽天ポイント(期間限定ポイント含む)が使用できる
  • 各種スマホ決済(paypay、LINEpayなど)に対応

という支払側のメリットがたくさんありますので、このあたりのキャンペーンと組み合わせることで、5万円分の買い物コストを下げていきたいと思います。

意外と知られていない招待券ゲット方法

さて、ここからは難易度はいろいろですけれど。

意外と知られていないファン感謝デーの入手方法です。

ファンクラブ応援デー(15回参加)特典

公式ファンクラブ会員には、甲子園、ファーム、ビジターなどに設定された、ファンクラブ応援デーの参加回数ごとに特典プレゼントがあります。

そのうち15回来場の特典プレゼントとして、ファン感謝デー招待ペアチケットが設定されています。

https://hanshintigers.jp/fanclub/event/cheer_2019.html

詳細:ファンクラブ応援デー

ファンクラブに加入していても、意外と知られていなかったりするこの特典。

来場回数が去年から10回→15回へ変わっているのが残念なところ。

11月に抽選結果にキリキリするよりも、特典プレゼントを目当てに球場へ足を運ぶというのもシーズンの楽しい過ごし方じゃないかなと思います。

私もファンクラブ会員ですけど、応援デーとか関係なしに年2~3回観戦できたらいいほうなので、ちょっとこの特典は活用できそうにありません。

年間予約席オーナー特典

これはまた別の意味でハードルが高いですが。

甲子園年間予約席のオーナー特典には、ファン感謝デーへの優先招待が含まれています。

オールスターやクライマックスシリーズ、日本シリーズが甲子園で開催されるときには最優先で購入でき、ファン感謝デーでも限定の選手とのハイタッチイベントなどがあるとか。

とは言え、レフト外野席(9万8千円)~TOSHIBAシート(65万円まで)の年間予約購入が必要となりますので。

ファン感謝デーのために年間予約席とる人はいないでしょうけれど、球団は何においても最優先でチケット回してくれるのは、やはり年間予約席オーナーさん。

甲子園でオールスターやクライマックスシリーズ、日本シリーズが開催されるときもやはり最優先なのがうらやましいですね(まぁそれなりにコストかけておられるので当然です)

現役引退した伊藤ハヤタさん(40)が、ワンルームマンション営業マンのようにゴリゴリ年間シートを売りまくる球団営業部に転身したころ。

私も「伊藤さんがそうおっしゃるなら、よくわからないけどグリーン10席抑えていただけるかしら」って(小型犬抱きながら)言える資産家マダムになりたいと思います。

月刊タイガース定期購読特典(先着)

こちらもひっそり毎年やっている、月刊タイガースの定期購読特典。

月刊タイガース11月号に添付されている振替用紙を利用して、1年間の定期購読申込みをすると、ファン感謝デーのペアチケットが先着順でもらえます。

2016年は先着300組(600名)

2017年は先着250組(500名)

2018年は、先着200組(400名)

と、ちょっとずつ枠が少なくなってるのが気になりますが。こちらも2019年11月号(11月初旬発売予定)で、同様のキャンペーンがあると思われます。

月刊タイガースを毎月購入している人にはおすすめだね

コストが一番少なく、月刊タイガースを1年楽しめて、かつファン感謝デーにも招待してもらえるこちらのキャンペーン。

先着順ですが、毎年気が付いた方だけでササッと終わってしまいますので、今年の概要が発表され次第記事にしていきたいと思います。

メルカリ・ヤフオクなどの個人売買はOK?

毎年、人気すぎて限られた人数しか参加できないことがネックの、阪神タイガースファン感謝デーですが。

イベントの注意事項として

※ 「ファン感謝デー2018」は全席指定席となります(自由席はございません)。
※ 当選の権利はご本人様のみ有効となり譲渡・換金はできません

とあります。

つまり、無料のイベント招待券とは言え、メルカリやヤフオクなどの個人売買・譲渡は出来ないことになっています。

2019年6月に施行される「チケット転売規制法」では、無料で配布される招待券は規制対象外となっていますが。

主催者である阪神タイガースが転売や譲渡を認めないと明言している以上、個人間のインターネット売買取引は行うべきではないでしょうね。(ご意見いろいろですが)

シーズン最後の運試しと思って、応募なり購入なり手立てを打ちましょう。

ファン感謝デーのテレビ放送・中継

阪神タイガースファン感謝デーの模様は、後日、地上波ABC朝日放送、CS放送スカイAで放映されます。

こちらも詳細がわかり次第、更新していきたいと思います。

この記事のまとめ

以上、阪神タイガースのファン感謝デーに参加するための方法について、現時点で判明している方法をまとめてみました。

2019年度の概要が判り次第、情報を更新していきたいと思います。

1年にいちどのお祭りだから楽しみたいよね

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!