はにまる日記

【はにまる日記】野球のある日常がもどってきた…そして虎テレ神アップデート!ラジオモードが超べんりやないか+funbandあっさりサービスを2年後に終了篇

こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

練習試合とはいえ、野球があるっていいですね(しみじみ)

はにまる日記:野球のある日常がもどってきた…そして虎テレ神アップデート!ラジオモードが超べんりやないか篇

さてさて。

6月から「自粛明け」じゃないですが、少しずつ街に人が戻りつつありますね。

子供さんたちも、1つのクラスを2分割・3分割して時間差で授業再開…というところが多いようです。

ひさしぶりに学校再開した野球部の子たちが、用具ロッカー開けたらネコチャン一家が棲みついていたという、ほのぼのニュース↓

そして!

我々には無観客とは言え、プロ野球の練習試合「再開」というビッグニュース。

球団公式動画配信「虎テレ」さんのアプリも、ラジオのように音声だけを再生できる「ラジオモード」が搭載の神アップデート!

これは便利~

スマホで音声ききながらツイッターも出来ちゃうね。

ぶっちゃけ、このラジオモードが決め手で、また虎テレさんに再加入。

タイミングみて「DAZN」に切り替えるかもだけど(小声)

ラジコ立ち上げてツイッターするより、こっちの方がいいよね(あくまでツイッターから離れない人間)

そして、わたくしも「そういえば…」とばかり、昨シーズン終わってから放り投げてたウェラブル応援端末なる funband を出してきましたが…

え…2年後には、タダのデジタル歩数計になるのコレ…定価半額とはいえ5千円くらい払ったんだけど…

↓9ヶ月まえに購入した養分丸出しのわたし

とは言え、18時プレイボール間に合わない社畜のわたくしは、funbandちゃんがプル…プル…と震えて、ど地味~に推しバッテリーを褒めてくれるとついついGIF保存…。

ちなみにこちらのfunband、拍手したり、盛り上がったりすることでバンド本体がその振動を感知して「応援ポイント」がたまり、自分のごひいき選手にランキング投票することが出来ます。

あと2年しかないサービスだけど、しつこく俊介に投票しますね

ていうか俊介さん戦力外されないでね…(最低2年は…)

それはそうと。

コロナの影響でお客さんを入れられず、無観客試合をせざるを得ないのはどのプロスポーツでも一緒でして。

やっぱり盛り上がりに欠ける…というのが共通の悩み事のご様子。

無観客試合でも甲子園だとラッキーセブンの音楽流してくれたりするみたいなんですけど、ツイッターで見つけたサッカースタジアムの無観客試合での工夫が面白かったのでシェアさせていただきます。

英紙「ガーディアン」が注目しているのは、ヤマハが開発を進めている「Remote Cheerer powered by SoundUD」なるスマートフォンアプリのリモート応援システム。

ファンからの「声援」や「拍手」をアプリを通じてリアルタイムにスタジアムの臨場感に反映させる試みだそうです。へえ~

実際にスタジアムで臨場感をテストしている動画はこちら↓

動画なのであくまで印象ですけど、プレーしている側からしたら「いつも通り」っぽい雰囲気に聞こえるのでは?という感じですね。

野球中継にも連動してもらえたら、テレビ中継を見ている観客も「いつも通り」な雰囲気が味わえるかも。

完全収束するまでは、慣れないながらも「新しい生活様式」なるものに適応していかないとですが…。

それでも、プロ野球がわたしたちの生活に戻ってきたことが本当にうれしいですし、励みになりますね。

とは言え…

まだまだコロナの第2波・第3波への警戒と準備は必要ですけどね。

はにとら
はにとら
甲子園で六甲おろしを歌える日がくるまでがんばろう

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにまる(@yamakatsuhogo