MENU
はにまる日記

【はにまる日記】東京ドーム 〜オカンとわたしと、時々、ドリス〜

こんにちは。

はにまる(@yamakatsuhogo)です。

お読みいただいてありがとうございます。

安芸キャンプ最終日に飛び込んできた、衝撃ニュース。

まさかのドリスさん退団濃厚だとぅ?!!

うちの選手で、ドリス打てる子いないよね??どうすんの???

そう、アンチドリスの実家の母(金本信者)は、いつしかドリスが出てくるだけで動悸が不順になり、ハラハラが転じてイライラが頂点に達すると、お時間かまわずわたしに怒りのLINE連打をかますようになり…。

一般人にアンチドリス※誤爆しないでほしいよ、ママ…

※わたしもけっこうな年齢です

実質ドリスよりも現実、伊藤光と結婚したい派のわたしです。

注:無理でした。

まぁ、あの危なっかしいドリス劇場にさらされて心神耗弱した高齢トラキチが、シーズン中にどれくらい昇天してしまっているかのデータがないので…。

もしかしたら、地球温暖化による猛暑よりも高齢者のライフを削っていたのかもドリリ…

というわけで、守護神ドリちゃんと実家の母との板挟みになってきた、この数年間のタイガース応援日記を、まぁひとつのメモワール(ちょっと格好よく言ってみた)としてまとめてみました。

※実在する老齢TORACO親娘のLINEを基にしておりますが、母の許可を取っていないためフィクションという設定でお願いします(やりにげ)

2014年にスマホに買い換えたばかりのときは、まだぎこちなかった母の入力文↓

短文なのに辛辣なの、さすが私の母親ですね…。

現役時代から男前・藤井彰人さんのファンなので、山田勝彦なんて泡沫コーチは、もちろん名前も出てきません。

※老齢TORACOによる熱いわだゆたか采配批判

※来ませんでした

そう。

こんな風に今日に笑い今日に泣く。

気持ちいいくらい典型的なトラキチ高齢者である母の天敵が、ドミニカから舞い降りたわれらが守護神ラファエル・ホセ・ドリス・エルナンデスさんなのです…。

えっ…痴話げんかを持ち込まれても…

はにちゃんはお父さん似だけど、お母さんキレイな人だね!って言われ続けた子供の気持ちについて論文書きたいです。

うちのママ、おしとやか設定なのに…

目標、完全に沈黙しました…!

応援しようよ…ドリリも頑張ってるんだよ!!

今年、母を連れて甲子園観戦にも行きましたが(親孝行)、ドリス登板のアナウンスがかかった段階で母が悲鳴をあげる(ここ球場やねんけど)

※見てられないとのこと

注:打たれました

勝っても素直にドリリを褒めない母ェ…

スマホの壁紙はわたしの趣味です。

これは坂本龍馬でもまとめるの無理ですわ

母「ソラーテは明るいけど、ドリスはなんか暗い感じするからイヤ!打たれそうな雰囲気!」

そう…????

ドリリに助けられて勝ってきたやんか(負けたこともあるけどさ)…と、これまでの母の無礼、ドリスさん本当に申し訳ございませんでした…。

ロクな人間にならなかったので、親のLINEをさらすような人間ですみません(反省)

偉そうな事を言っているわたしの現状↓

まだ発表はないですけど、まぁこの時期にこんなニュースということで…。

ドリちゃん、今までありがとうです。

母もいつか大人になると思いますので(注:高齢者です)、ドリちゃんの大きな心でゆるしてやってくださいね…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにまる(@yamakatsuhogo